Blog | OoHiRa -(株)大平自動車-  
   

能代市の中古車選びは、OoHiRa(大平自動車)へ。大平自動車は、秋田県能代市で中古車販売・整備・車検・鈑金・ロードサービスを取り扱う会社です。

     
営業時間:9:00-18:00(日祝休)
TEL.0185-55-3131
FAX.0185-54-1486

ブログ

ワゴンR スティングレー ATオイル交換

2021年9月22日 水曜日

トルコン太郎の圧送では無く、オイルパンから抜き取って、ATオイル交換して欲しとの事でご依頼頂きました。

それでは、ATオイルコンタミチェックから行います。

全く問題ないです😊

診断機を接続して、低温時のオイル温度や、量を見ていきます。

時々ですが、オイルがレベルゲージにすらついていない事もありますので💦

チェックはかなり大事です。

ゲージ量を確認、ATオイルを抜いていきます。

抜き終わったら新品オイルをレベルゲージ穴から注入していきます。

油温を調整しながら油量を決めていきます。

レベルゲージで確認後完了です。

デリカ D5 トルコン太郎

中古車で購入しキロ数が気になり始めてきたとの事で、

ATオイル交換(圧送)して欲しいとの事で来店されました。

中古車でもメンテナスに気を使って頂けるこのデリカD5は幸せ者です😄

それではATオイルコンタミチェックから見ていきます。

全く問題がないので進めていきます。

入庫して来た時の油温とレベルゲージの確認をしておきます。

デリカD5は縦置きのオイルパンがついてますね(^^♪

ATオイルを抜き取ります。

オイルは真っ黒黒スケでした💦💦ドレーンはOリングを新品に替えて行います。

トルコン太郎のホースを取り付けて圧送して行きます。

1回目の圧送中です。

2回目の圧送中ですが、もう一回ですね。

3回目だいぶ綺麗になりました😊

診断機にてATの油温を図り油温調整していきます。

オイルパンドレーンパッキンがOリング(ゴム製)なので、トルク規定は絶対ですね。

締め付けすぎるとゴムは切れるし、弱いと漏れるので、パッキンにして欲しいものです💦💦

今回使用したATオイルはワコーズATFと最強添加剤SOD-1です。–

オイル漏れの確認をして、無事納車です。

お客様からは、走りがスムーズになり、ATの切り替わりがギクシャクしなくなったとの事です。

加速も良くなり、大変満足して頂けました。

体感していただきありがとうございます。

またのご来店をお待ちしております。

Z 34 トルコン太郎

2021年9月1日 水曜日

皆さんこんにちは!!

今回はZ34トルコン太郎の施工を紹介していきたいと思います!

こちらのお客様は一度ディーラーでATFを交換されたのですが、あまり体感できなかった事もあり、

やはり圧送して、全てのオイルを交換してほしいとの事でした。

コンタミチェックはOKです。

はじめにオイルパンからATFオイルを抜きます。次にオイルパンを取り外して行きます。

ストレーナーが見えますね。

本来ATFストレーナーは単品部品ではないのですが、どうしても欲しかったのでドラゴンボール7個

あつめてお願いしました★★★

そうしたら無事届きましたね😊トルコン太郎のスペシャリスト(フリークさんから)購入しました。

オイルパンの中は真っ黒けっけでした💦💦

マグネットにも鉄粉がびっしりとついています。

オイルパン・バルブボディーを綺麗に掃除して、ガスケットストレーナーオイルパンをトルクレンチで

取り付けて行きます。ボルトは一度使ってしまったら全部交換になります。

圧送のためにホースを取り付けて行きます。

圧送するに至ってATを洗浄するATFはアイシンを使います。

それでは圧送開始していきます。

1回、2回、3回と圧送していき綺麗になった所で…

秘密兵器のATFの登場です。

Z34のために作られたショップのオリジナルATFです。

このATFを内部に入れておきます。そして圧送していきます。

診断機を使用して油温管理していきます。オーバーフローバルブを開き湯量調整です。

更なる油膜を作るためSOD-1も注入です。

お客様から走りがスムーズになり、ストレスなくATが繋がっている言われました。

体感して頂きありがとうございます。

Z4 E85 エアコンが効かない

2021年8月27日 金曜日

エアコンが全く効かないとの事で入庫しました。

 

とその前に!!

写真を消してしまいました💦すいません

なので、ご想像でお楽しみください(笑)

Z4を見てくれる工場が少なくディーラーまでは距離があるとの事で、とても困ってらっしゃいました。

国産車の場合はコンプレッサー交換したら良い、エキパンのつまりじゃないの?

ガスがない、リレーがおかしいのでは…とりあえず、交換したら…など💦💦

と言う工場が多々あります。国産車は値段もあまり高くなく中古もたくさんあるので、

ホイホイ交換しても良いのですが、輸入車は、そうはいきません。中古の部品も少なく、

何より、値段がめちゃくちゃ高い!!Z4の場合コンプレッサーの部品の値段は、

何と!!17万3千⁈うわっ!!

なのでしっかり診断してからの部品注文になります。

まずは、ガス圧のチェックをしていきます。

ガス量をチェックしましたら、量はOKですね。しかし、低圧・高圧ともに高い数値です。

コンプレッサーのマグネットスイッチもきちんと作動してました。

純正診断機を使用して見てみます。

ツリー方式部分で確認する所はIHKAの所、

エアコンコンピューター部分はここから入っていきます。

ライブデーターを見ながら診断機でACをON・OFFにして各機能をチェックしていきます。

圧力プレッシャー作動時はOK!!エアコンスイッチ部電源OK!

エアコンOFF時のエバパレーターのつまりも無し、温風、冷風切り替えてもOK!

圧力は低圧・高圧一定と…なると…

エキパンの戻りパイプは熱くもなく冷たくもなく常温位、高圧側も常温…

データも図りスイッチ等もOK!!

これは…もうコンプレッサー圧力不足の典型的な症状ですね…

コンプレッサーが壊れる原因は主に内部のオイルがなくなり、焼き付けによる故障なのですが、

ここで問題なのは、コンプレッサー内の鉄粉が他の部位に周っていないかがとても重要になります。

他の部位に(エキパンやレシーバタンク)に鉄粉が詰まっていたら、コンプレッサーのみ交換しても

鉄粉が配管内を巡っているので、また、詰まりを起こし壊れます。

コンプレッサーを取り外した時に、コンデンサー側のパイプに鉄粉が無いかを確認してからの

修理になります。

それでは、コンプレッサーを取り外します。

Z4E85は比較的整備性が良いので、ササっと取り外せます。

パイプ部分を取り外し中を見てみると、鉄粉は何一つありませんでした。

配管フラッシングはやらなくても大丈夫ですね。

取り外したコンプレッサーと新しいコンプレッサーを見比べてみると、新しい方には何かついています。

ん~何だろう?あとで調べて見ますが、対策品か何かだと思います。

それと、エキパンとリキッドタンクも新品に交換します。念には念を。もありますが、

BMWやZ4に限らず輸入車の場合コンプレッサー交換のみだと、保証外になってしまうので、

この二つも交換しないとダメなのです。

取り外した部品です。取り付けましたので、スナップオンデュエルプロを使って施工しています。

圧力チェックを行い、漏れが無いか確認します。外気温31℃の時9℃なのでエアコンOKですね。

今回使用した、添加剤とエアコンオイルです。

ワコーズパワーエアコンプラスかなり良いです。

冷えを長く保たせる添加剤です。

エアコンメンテナスはやはり大事です。エアコンが効かない室内はDEADなので気を付けましょう。

3年に一回はガスクリーニングエアコンオイル管理はしていきましょう!!

ベンツ Mクラス ロイヤルパープルオイル交換・フォルトチェック

2021年7月14日 水曜日

           

皆さんお久しぶりでございます!!

2か月ブリの投稿になってしまいました💦

すいません🙇💦

梅雨も明けて、蒸し暑い日が続いてますね💦

エンジンも暑さには弱いので、油膜の厚いオイルに交換してあげましょう。

と言うわけで、W166クリーンディーゼルベンツのオイル交換です。

ディーゼルオイルにロイヤルパープル!?と思っておられる方……

「はいっ‼大丈夫です‼」

どんなオイルでも触媒は被毒致します。オイルが蒸発しなければ問題はでないのです!!

実際にハイエースなどのディーゼルやBMWのディーゼルなどのHPSの使用にて

DPFの再生回数は減っているデータがあります!!

なので、そこそこ名の知れているディーゼルオイルより

ロイヤルパープルのHPSの方が良い場合も多々あります!!

リフトUPしてアンダーカバーを取り外します。

ドレーンを取りオイルを抜きます。

いつもはペトロナスのオイルを使うのですが、

今回はロイヤルパープルで行きますっ!!!(今回もだけど、、、、(笑))

ドレーンワッシャーは当然一回で交換です✨

メーター内に点検キロ数がOVERしてるとでていたので、

それとついでにCBSのリセットもついでにやって行きます。

以外と他の整備工場さんやってなかったりします💦

診断機をつけてオイルメンテナンスしますので、フォルトチェックもサービスになります😊

診断機単体での故障診断は有料になりますので、オイル交換は

診断機器チェックつきなのでお得ですよ!!

持ち込みはNGですけど💦💦

お問い合わせ

TEL.0185-55-3131

FAX.0185-54-1486

営業時間:9:00-18:00(年中無休)