エアコンステーションDUALPROの続き | OoHiRa -(株)大平自動車-  
   

能代市の中古車選びは、OoHiRa(大平自動車)へ。大平自動車は、秋田県能代市で中古車販売・整備・車検・鈑金・ロードサービスを取り扱う会社です。

     
営業時間:9:00-18:00(日祝休)
TEL.0185-55-3131
FAX.0185-54-1486

ブログ

エアコンステーションDUALPROの続き

 

エアコンステーションDUALPROの続き

エアコンが効かないと絶叫して自転車整備工場に見てもらったら、コンプレッサーの故障ですよ

~万円になります!!と言われました。

夏場のエアコン無しは地獄なので修理したのも束の間、3か月もたたない内に、またコンプレッサーの

故障、、、、

実はあるあるなんです!!

コンプレッサー交換したのに、何か調子が悪い、、、、。

これも、あるあるなんです。

全てこうなるのは、ちゃんと理由があるのです!!

何故なら、コンプレッサーが壊れる原因はほぼ焼き付けによる故障ですが、オイル不足による

焼き付けになることで、金属同士の摩耗による鉄粉がでます。

その鉄粉が、配管を廻り、コンデンサーを詰まらせると言う悪循環をもたらし、全て交換しないと

治らないと言う最悪な事態を招いてしまうのです。(~十万円)

焼き付けや何らかの故障でコンプレッサーを取りかえる場合は必ず配管フラッシング洗浄を

しなければなりません。このフラッシング洗浄を機能もDUALPROで施工できるのです!!

コンプレッサーの配管を外し、中間ホースを取りつけます。フィルター付きのホースです

 

洗浄の仕方は、配管内の鉄粉を3000gと言う多量なエアコンガスを使って、押したり、引っ張ったりして

吸引洗浄します。

主にバックリターン方式、パルス方式などがあります。

この機会と出会うまでは、配管洗浄はどれほどのブレーキパーツクリーンを使い、そして、洗浄を

諦めたことか、、、、、。

エアコン修理は、きちんと治さないと、いつまでたっても治らないので、コンプレッサー交換の時は

コンプレッサーから出てる、配管内に鉄粉があるかを確認しましょう!!

エアコンが不調な時は、一度きちんと診断してくださいね💛

   

お問い合わせ

TEL.0185-55-3131

FAX.0185-54-1486

営業時間:9:00-18:00(年中無休)